報道発表資料

2019年06月18日

令和元年度 環境白書を読む会の開催のお知らせ~地域循環共生圏の実現に向けて~

令和元年版環境白書を読む会を北海道(札幌市、釧路市)で開催します。 本年の白書は、「持続可能な未来のための地域循環共生圏―気候変動影響への適応とプラスチック資源循環の取組―」をテーマとして、「地域循環共生圏」の観点を交え、気候変動への適応とプラスチック資源循環等を紹介しています。 環境白書を読む会は、環境省担当者がその年の環境白書のテーマやねらいなどを解説しますが、北海道の2会場では、特に地域循環共生圏を取り上げて解説を行います。 また、地域循環共生圏の考え方の基底にあるSDGs(持続可能な開発目標)について、自治体レベルで推進する方策の講演も行います。 まちづくりに関わる市民や行政職員の方もご参加ください。

1.開催概要

【札幌会場】

日時:令和元年(2019年)8月19日(月)14:00~17:00

会場:札幌市環境プラザ 環境研修室1・2(札幌市北区北8条西3丁目)

対象:行政職員、事業者、一般 (定員:50名)

主催:環境省北海道環境パートナーシップオフィス、NPO法人北海道環境カウンセラー協会、北海道、境省北海道地方環境事務所

【内容】

  • 14:00~14:10 開会
  • 14:10~15:20 (仮)自治体におけるSDGs(持続可能な開発目標)の展開 (法政大学デザイン工学部建築学科 准教授 川久保 俊氏)
  • 15:30~16:00 令和元年版 環境白書における「地域循環共生圏」(環境省大臣官房環境計画課企画調査室)
  • 16:00~16:50 意見交換・質疑応答
  • 16:50~17:00 閉会

 

【釧路会場】

日時:令和元年(2019年)8月20日(火)14:30~17:00

会場 :釧路地方合同庁舎 第1会議室(釧路市幸町10丁目3 釧路地方合同庁舎5階)

対象:行政職員、事業者、一般 (定員:70名)

主催:環境省北海道環境パートナーシップオフィス、北海道、環境省北海道地方環境事務所

【内容】

  • 14:30~14:40 開会
  • 14:40~15:40 (仮)自治体におけるSDGs(持続可能な開発目標)の展開(法政大学デザイン工学部建築学科 准教授 川久保 俊氏)
  • 15:50~16:20 令和元年版 環境白書における「地域循環共生圏」(環境省大臣官房環境計画課企画調査室)
  • 16:20~16:50 全体について質疑応答
  • 16:50~17:00 閉会 

 

2.参加申込み

参加をご希望される方は、北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)のHP「申し込みフォーム」よりお申し込みください。各会場ともに参加料は無料です。

ご参加申込先 EPO北海道 

※ 申込の際にご記入いただいた個人情報は、「環境白書を読む会」の運営管理の目的にのみ利用させていただきます。

 

3.お問合せ先

北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)

担当:福田、溝渕

TEL:011-596-0921 

E-mail:epoh-webadmin@epohok.jp

4.関連リンク

   

■ 問い合わせ先
北海道地方環境事務所 環境対策課
担当:向田
TEL:011-299-1952 
E-mail:REO-HOKKAIDO@env.go.jp
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ