報道発表資料

2020年01月10日

(お知らせ)令和元年度 北海道アクティブ・レンジャー写真展~愛おしき北の生きものたち~inチカホ の開催について

このたび、令和元年度「北海道アクティブ・レンジャー写真展~愛おしき北の生きものたち~」inチカホを開催しますので、お知らせします。 本写真展では、国立公園や国指定鳥獣保護区等で撮影した、自然風景や野生動物の写真を展示します。解説は、実際に道内各地で勤務しているアクティブレンジャー(自然保護官補佐)たちが集結し、地域で活動しているからこそ知っている自然の魅力を、写真を通じて皆様へお届けします。 また、野生生物の剥製を用いた生態の解説や保護活動などについての紹介、登山時のほか緊急時にも使用できる携帯トイレの展示や使い方の解説も行いますので、是非お越しください。

1. 開催日時、場所 

令和2年1月22日(水)午前10時から午後5時

札幌市地下歩行空間チカホ7番出口横

2.開催目的

国立公園や国指定鳥獣保護区、野生生物保護センターなどで働くアクティブ・レンジャー(※1)や希少種保護増殖等専門員(※2)が日々の業務の中で撮影した写真を展示することを通じて、北海道の自然が持つ素晴らしさを多くの方々に知っていただき自然環境への関心と理解を深める機会をつくるとともに、アクティブ・レンジャー等の活動について広く一般に知っていただくことを目的としています。

※1、アクティブレンジャー(自然保護官補佐)とは

国立公園、国指定鳥獣保護区等の現場において、環境省自然保護官を補佐し、パトロールや各種調査、利用者の指導、自然解説などの業務に携わる環境省の職員のことです。

※2、希少種保護増殖等専門員とは

主に野生生物保護センター等を拠点として、絶滅のおそれのある野生生物の保護増殖事業等を実施するために、生息・生育状況のモニタリング、分析、生息・生育環境の改善などの業務に携わる環境省の職員のことです。

【昨年の様子】

   

   

添付資料

■ 問い合わせ先
環境省北海道地方環境事務所
統括自然保護企画官   大林 圭司
国立公園課 自然保護官 塩野 啓一
野生生物課 自然保護官補佐 大久保 智子(担当)
(電話:011-299-1954、FAX:011-736-1234)
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ