報道発表資料

2020年02月14日

【開催中止】ESG金融/SDGsを通じた地域ビジネスセミナー(北海道における地域循環共生圏の展開について― ESG地域金融の実践による地域課題の解決と地域活性化への期待―)

環境省では、複雑に関わり合う課題を統合的に解決することを目指して「地域循環共生圏」という考えを提唱しています。この考えは、地域にある資源を活用しながら、農山漁村や都市も活かしあう資源循環の仕組みづくりを目指すものです。 パリ協定や持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、環境問題と経済・社会的課題の同時解決を図るためには、地域の金融機関によるESG要素を考慮した事業性評価型の融資をはじめとしたESG金融を推進し、この「地域循環共生圏」の達成に向けた取組を進めることが重要です。 本セミナーは、地域金融機関及び企業のESG金融への理解の促進及び北海道におけるESG金融の拡大を通じた「地域循環共生圏」の創出と地球温暖化対策の促進を目的として開催します。

開催中止のお知らせ

誠に残念ですが、新型コロナウィルスの感染防止のため、「ESG金融/SDGsを通じた地域ビジネスセミナー」を中止することとなりました。

本セミナーにご関心を持ち、参加をご予定くださっていた皆様には、多大なご迷惑おかけして誠に申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願いします。

時期は未定ですが、今後の状況を注視し、セミナーの再開催につきまして検討したいと考えていますので、よろしくお願いします。

1.開催概要

(1)会場

日時:令和2年3月12日(木)

  • セミナー 14:30~17:00
  • 意見交換会 17:30~19:00会費制、事前登録必要)

場所:TKPガーデンシティ札幌駅前3階

札幌市中央区北2条西2丁目19TKPビル 

  • セミナー ホール3B
  • 意見交換会 カンファレンスルーム3A

定員:セミナー 100名(無料)

  ※意見交換会は制限なし 参加料2,000円(懇親会費)

(2)主催 

環境省、北海道地方環境事務所、北海道

(3)対象者 

金融機関、企業、自治体

(4)プログラム

■14:00 受付

■14:30 開会挨拶 北海道地方環境事務所

■14:35 「北海道における地域循環共生圏―ローカルSDGsの実現―」

環境省大臣官房環境計画課 課長 川又 孝太郎氏

■14:50 自治体のSDGs・気候変動対策に関する取組の紹介

北海道環境生活部環境局気候変動対策課 民間連携担当課長 岩下 和裕氏

■15:00 金融機関によるSDGs/ESG地域金融に関する取組の紹介

株式会社北海道銀行 経営企画部広報CSR室長 小山 晋義氏

株式会社北洋銀行 地域産業支援部長 越田 雄三氏

■15:20 ESG地域金融実践ガイド(仮称)の説明

株式会社日本政策投資銀行執行役員 産業調査本部副本部長

兼 経営企画部サステナビリティ経営室長  竹ケ原 啓介氏

■15:50 事業者の取組紹介/ESG地域金融を踏まえたパネル・ディスカッション※ 

■16:55  閉会挨拶 北海道

■17:30~19:00 意見交換会

 

※事業者の取組紹介/ESG地域金融を踏まえたパネル・ディスカッションの詳細

【取組事例発者】

北海道ガス株式会社 取締役 常務執行役員 経営企画本部長 井澤 文俊氏

株式会社セコマ  広報部 部長 佐々木 威知氏

【ファシリテーター】

株式会社日本政策投資銀行

経営企画部サステナビリティ経営室長 竹ケ原 啓介氏

【パネリスト 】

三井住友トラスト・ホールディングス株式会社

経営企画部 フェロー役員

兼チーフ・サステナビリティ・オフィサー 金井 司氏           

北海道ガス株式会社 経営企画本部長 井澤 文俊氏

株式会社セコマ  広報部長 佐々木 威知氏 

環境省 環境計画課 課長 川又 孝太郎氏

        

2.参加申込方法等

  1. 参加希望の方は、下記のセミナー運営事務局のお申込み受付専用サイトにアクセスいただきお申し込みいただくか、(別紙)参加申込書に必要事項を記入の上、電子メールまたはFAXで下記のお申込み先に送信下さい。
  2. お申込みは先着順に受け付けます。定員に達し次第、申込期限前に受付を締め切ることがありますのであらかじめご了承下さい。
  3. こちらからお申し込み受付完了の連絡等はいたしません。定員等に達して、ご参加いただけない方のみご連絡いたします。連絡がない場合は、当日直接会場にお越しください。
  4. お申込み期限  令和2年3月6日(金)17:00まで 
  5. 参加申込書  (別紙)参加申込書

<お申し込み先>

■お申し込み受付専用サイト

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSco1vvSCzYeGaqyAjngUX6b_Xlc6G5HfPnai2tNwRfW3FOVyA/viewform

■電子メール:enex@ppi.jp

■FAX:011-233-2223

■セミナー運営事務局 株式会社インサイト(担当:奥田)

 TEL:011-233-2222

3.説明資料等の「ペーパーレス化の取組」を推進しています

環境省では、環境負荷削減の観点から各種会議でのペーパーレス化の取組を推進しています。

当セミナーにおいても、開催により排出されるCO₂をできる限り削減するため、講演資料の配布は行いません。講演資料については、令和2年3月9日(月)をめどに、北海道地方環境事務所のホームページに掲載しますので、紙媒体での資料が必要な方は、お手数ですが印刷のうえ、ご持参いただきますようお願いします。

また、当日パソコン・タブレット等の端末をお持ちいただく方は、事前に当事務所ホームページに掲載されました資料を保存しご持参いただくか、会場で同ホームページにアクセスし掲載された資料を閲覧していただく等により、「ペーパーレス化の取組」にご協力をお願いします。

なお、セミナー会場での通信環境はご自身でご用意いただきますようお願いします。

添付資料

■ 問い合わせ先
環境省北海道地方環境事務所 環境対策課
担当:向田
TEL:011-299-1952
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ