報道発表資料

2020年12月04日

「令和2年度 環境省アクティブ・レンジャー写真展 ~北の自然の舞台裏~」の会場変更とオンライン写真展の開催について(お知らせ)

令和3年1月に札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)で開催を予定していたアクティブ・レンジャー写真展inチカホは、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、感染拡大防止の観点から会場を札幌第一合同庁舎1階に変更し、解説員の配置をしない形で開催します。 また、オンライン写真展として、国立公園等で撮影した自然風景や野生生物の写真、アクティブ・レンジャーの活動の様子を環境省北海道地方環境事務所ホームページ及びインスタグラム上に期間限定で公開します。各地で好評を博した写真展をご自宅で楽しむことができますので、ぜひご覧ください。

1.会場変更となる写真展

(変更前)

環境省アクティブ・レンジャー写真展 ~北の自然の舞台裏~inチカホ

令和3年1月20日(水)

札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)7番出口横

(変更後)

環境省アクティブ・レンジャー写真展~北の自然の舞台裏~

令和3年1月13日(水)10時~1月20日(水)13時まで

札幌市北区北8条西2丁目 札幌第一合同庁舎1F 南玄関 

※札幌第一合同庁舎では写真とポスターの展示のみです。アクティブ・レンジャーによる解説や剥製展示等は基本的に行いません。

2.新たに開催する写真展

(オンライン写真展)

・令和2年度環境省アクティブ・レンジャー写真展 ~北の自然の舞台裏~

北海道地方環境事務所HP(http://hokkaido.env.go.jp/post_92.html

令和2年12月15日(火)~令和3年1月12日(火)

・令和2年度環境省北海道地区アクティブ・レンジャー写真展(オンライン版)

インスタグラム(https://www.instagram.com/hokkaido_active/

令和2年12月15日(火)~令和3年1月12日(火)

3.目的 

アクティブ・レンジャー(※1)や希少種保護増殖等専門員(※2)が日頃の業務を通じて撮影した四季折々の写真を集めた写真展を開催し、北海道の自然が持つ素晴らしさを多くの方々に知っていただき、自然環境への関心と理解を深め、アクティブ・レンジャーや希少種保護増殖等専門員の活動を広く一般に知ってもらうことを目的に開催します。

※1アクティブ・レンジャー(自然保護官補佐)とは

世界遺産地域、国立公園、国指定鳥獣保護区等の現場において、環境省自然保護官等を補佐し、パトロールや各種調査、利用者の指導、自然解説などの業務に携わる環境省職員のことです。

※2希少種保護増殖等専門員とは

主に野生生物保護センター等を拠点として、絶滅のおそれのある野生生物の保護増殖事業等を実施するために、生息・生育状況のモニタリング、分析、生息・生育環境の改善などの業務に携わる環境省の職員のことです。

4.主催 

北海道地方環境事務所

5.その他

・札幌第一合同庁舎へご来館する際は、マスクの着用やソーシャルディスタンスの確保等、感染拡大防止対策の実施をお願いします。

・新型コロナウィルス感染拡大状況によっては、札幌第一合同庁舎での開催を中止する場合があります。ご了承ください。

添付資料

■ 問い合わせ先
北海道地方環境事務所
統括自然保護企画官 大林 圭司
自然保護官 塩野 啓一 
野生生物課自然保護官補佐 大久保 智子(担当)
電話:011-299-1954 FAX:011-736-1234
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ