報道発表資料

2021年09月09日

三井住友信託銀行株式会社とESG地域金融に関する連携協定を締結します

本協定は、ESG地域金融の普及を目的とした連携協定としては「道内初」となります。本協定により「ゼロカーボン北海道」の実現を目指す道内の取組を金融面からも後押しします。 ついては、以下のとおり締結式を執り行いますので、御多忙の折恐縮ですが、取材いただきますようお願い申し上げます。

1.日時

令和3年9月16日(木)10:30~11:30

2.場所

三井住友信託銀行札幌支店 セミナールーム 

(札幌市中央区北2条西4丁目1番地 札幌三井JPビルディング4階)

3.次第(予定)

(1)締結式

(2)協定内容説明

(3)質疑応答

4.出席者(予定)※敬称略

環境省北海道地方環境事務所

所長 櫻井洋一

環境対策課長 小高大輔

三井住友信託銀行株式会社

取締役社長 大山一也(リモート・冒頭のみ)

常務執行役員 高橋宜久

札幌支店長 冨澤伸彰

フェロー役員  金井司

5.取材について

  • 受付で名刺の提出をお願いいたします。事前予約は不要です。

  • 記者証又は社名入りの腕章を着用の上、担当者の指示に従ってください。

  • 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、各社必要最低限の人数での取材としていただくようお願いいたします。

    また、風邪のような症状がある場合は、取材を御遠慮いただくとともに当日は手指の消毒、手洗い、マスクの着用・咳エチケット等の感染症対策の徹底への御協力をお願いいたします。

6.連携協定の目的

「地域循環共生圏」及び2050年カーボンニュートラル宣言の実現に向け、地域金融機関への伴走支援体制を強化しつつ、北海道におけるESG地域金融の普及及びこれを活用した地域課題解決の促進を図ること。

7.連携内容

  1. (1)地域金融機関に対するESG地域金融の普及に関する事項
  2. (2)脱炭素を軸とした地球温暖化対策と地域課題の同時解決の促進に関する事項
  3. (3)環境配慮及び地域裨益を重視した再生可能エネルギー等の導入推進の支援に関する事項
  4. (4)ESG地域金融プロジェクトに対するインパクト評価の実施支援に関する事項
  5. (5)科学的根拠に基づいた知見からのイノベーションの推進や優れた技術の社会実装に関する事項
  6. (6)協調融資等の地域と連携したファイナンス機会の創出に関する事項

■ 問い合わせ先
環境省北海道地方環境事務所 環境対策課
課長 小高 大輔
担当 青地 絢美
Tel:011-299-1952
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ