報道発表資料

2021年01月05日

令和2年度水・土壌環境保全活動功労者表彰「網走川流域の会」への伝達について

環境省では、地域における河川等の水質浄化、生活排水対策等の普及啓発、水生生物の調査などを通じ、水・土壌環境の保全に関し顕著な功績のあった団体及び個人に対し、その功績を讃えるため、環境省水・大気環境局長から表彰状を授与しています。

本年度、当事務所が推薦しました「網走川流域の会」が受賞され、令和2年1222日(火)、当事務所長から同会の会長に表彰状が伝達されました。

「網走川流域の会」は、網走市、津別町、美幌町、大空町の農林漁業協同組合及び学術研究機関・法人・団体などが、網走川流域が育む独自の文化や風土、豊かな海と大地の恵みを次世代に引き継ぐことができる流域社会の構築を目指し、平成273月に設立した団体です。

今回の表彰は、前述の1市3町において、網走川流域の一斉清掃を行い、網走川の水環境の保全に顕著な功績があると認められたことと、網走川の上流域から下流域の交流を積極的に図り、地域住民の環境保全意識の向上に多大な貢献をしていることが評価されたものです。

農業と漁業の持続的発展を礎として、自然も社会も両方が豊かにすることを目指す「網走川流域の会」の取組は、環境省の進める地域循環共生圏の森里川海プロジェクトにも通じています。

添付資料

関連Webページ

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ