報道発表資料

2021年02月19日

(お知らせ)令和2年度第2回ウミガラス保護増殖検討会の開催について

絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律で国内希少野生動植物種に指定されているウミガラスについて、令和2年度第2回ウミガラス保護増殖検討会を下記のとおり開催しますので、お知らせします。

1.開催日時

令和3年3月1日(月)14:00~17:00

2.開催場所

オンライン

3.開催目的

絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律に基づき平成13年に策定された「ウミガラス保護増殖事業計画」の下部計画となる「ウミガラス保護増殖事業ロードマップ」の策定に向けた検討を行うため、専門家及び関係行政機関等によるウミガラス保護増殖検討会を開催します。

4.議 題(予定)

(1)令和2年度 ウミガラス保護増殖事業の実施状況

(2)令和3年度 ウミガラス保護増殖事業の実施計画(案)

(3)ウミガラス保護増殖事業ロードマップ(骨子案)について

(4)その他

  • 天売島におけるドブネズミ調査について
  • ケイマフリの生息域外保全を見据えた繁殖生態調査
  • 円山動物園での取組について

5.その他

傍聴を希望される方へ

・本検討会はWEBシステムにて公開いたします。傍聴をご希望の方は、下記要領に従ってお申し込み下さい。

・検討会の傍聴を希望される方は、事前にE-mailにて、令和3年2月25日(木)15:00までにお申し込み下さい。なお、締切り時間を過ぎてからのお申し込み、事前にお申し込みのない方の当日の受付は致しかねますので、ご了承下さい。

・お申し込みの際には、表題に「令和2年度第2回ウミガラス保護増殖検討会 傍聴希望」と明記し、

1]氏名(ふりがな)

 ※複数名のお申し込みの場合、すべての方の氏名

2]連絡先(電話番号及びE-mailアドレス)

3]所属

をご記入下さい。

・開催準備の都合上、傍聴可能人数は先着順で最大5名程度(団体の場合は代表者1名)を予定しております。

・傍聴者には、2月26日(金)までに、WEBシステムでの傍聴方法・注意事項を環境省羽幌自然保護官事務所からE-mailでお送りします。当日(3月1日())は13:30以降にWEBシステムにアクセスしてください。

【傍聴申し込み先】

環境省羽幌自然保護官事務所

E-mailTSUKASA_HIRATA@env.go.jp

TEL0164-69-1101/FAX0164-69-1102

■ 問い合わせ先
環境省 北海道地方環境事務所
所長 : 安田 直人 
統括自然保護企画官: 大林 圭司
羽幌自然保護官: 平田 つかさ(担当)
電話 0164-69-1101 FAX 0164-69-1102
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ