報道発表資料

2021年10月19日

地域課題の解決に向けた地域循環共生圏パートナーシップ基盤強化事業「令和3年度釧路・根室勉強会~脱炭素時代の観光を考える~」開催について

北海道地方環境事務所では、昨今の脱炭素の動向も踏まえながら、環境を付加価値と捉えた地域の観光づくりに寄与するような情報提供を行うとともに、地域金融機関が地域企業に具体的な助言を行う際の参考となるよう各種支援策について情報提供を行うことを目的とし、今般以下のとおり勉強会を開催しますので、お知らせします。

1.開催内容

1.日時 令和3年(2021年)11月5日(金)13:30~15:20

2.会場 オンライン開催(ZOOM)

3.定員 200名(無料、先着順)

4.内容

■13:30  開会挨拶 北海道地方事務所 所長 櫻井洋一氏

■13:40  講演(1)「持続可能な地域づくりのための観光」

講師:観光 SDGs 支援センター 高山傑氏 

講演資料[PDF 14,949KB]

■14:10  講演(2)「国立公園における今後の取組」

講師:環境省自然環境局国立公園課課長補佐 甲斐文祥氏 

講演資料[PDF 5,024KB]

■14:25  質疑応答

■14:40  説明(1)「観光分野の脱炭素支援に関する支援制度」

説明者:環境省北海道地方環境事務所環境対策課 脱炭素ビジネス推進専門官 青地絢美氏

    説明資料[PDF 4,240KB] 

    経済産業省北海道経済産業局資源エネルギー環境部 

 資源エネルギー環境課 総括係長 荒木秀聡氏

 説明資料[PDF 2,724KB]

    国土交通省北海道運輸局観光部 観光企画課 課長 倉信二朗氏

    説明資料[PDF 426KB]

■15:10  質疑応答

■15:20  終了

 

2.お申し込み方法

参加をご希望される方は、11月2日(火)12:00までに、北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)のWEBサイト(https://epohok.jp/event/14153から申し込みフォームをご利用いただくか、下記Eメール、FAXにより、お申し込みください。  

 

<お申し込み先>(Eメール、FAXの場合)

環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道) 担当:溝渕

TEL:011-596-0921 FAX:011-596-0931

WEB:http://epohok.jp/

Eメール:epoh-webadmin@epohok.jp

お申し込みの際は、氏名・ご所属・連絡先(メールアドレス、電話番号)をお知らせください。

3.留意事項

  • 当日の資料はEPO北海道WEBページ(同上)に事前掲載を予定(11月2日頃)していますので、ご確認ください。
  • ZOOMのURL等をお送りするために、申込時には必ずメールアドレスを記載ください。

4.主催

環境省北海道地方環境事務所

環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)

■ 問い合わせ先
環境省北海道地方環境事務所 環境対策課
担当:幡豆かすみ
TEL: 011‐299‐1952
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ