報道発表資料

2022年01月14日

「令和3年度・脱炭素2050と北海道経済・企業経営勉強会」開催について

北海道地方環境事務所では、ESG金融、脱炭素の取組の主役たる地域金融機関や地域企業の皆様を対象に、ESG金融の理念や脱炭素化を踏まえた国内の動向を大局的に情報提供して理解を深めてもらい、これらの取組を進めるスタートラインに立ってもらうきっかけとすることを目的とし、今般以下のとおり勉強会を開催しますので、お知らせします。

開催内容

1.日時  令和4年(2022年)2月1日(火)13:30~16:00

2.会場  オンライン開催(ZOOM)

3.定員  200名(無料、先着順)

4.内容

■13:30  開会挨拶 櫻井 洋一 北海道地方環境事務所長

■13:40  講演(1)「北海道におけるESG経営の重要性について」

講師:夫馬 賢治 株式会社ニューラル 代表取締役CEO

講演資料[PDF:8.87 MB]

■14:35  講演(2)「企業の脱炭素化の取組について」

講師:金澤 晃汰 環境省地球環境局 地球温暖化対策課 脱炭素ビジネス推進室係長

講演資料[PDF:1.15 MB]

■15:10 地域セッション 

①「ゼロカーボン北海道」の実現に向けた取組について 

名畑 太智 北海道環境生活部 ゼロカーボン推進ゼロカーボン戦略課 ゼロカーボン推進係長

講演資料[PDF:1.70 MB]

②2050北海道ビジョン~脱炭素社会を実現するフロントランナー~

柳川 雅昭 北海道経済連合会 政策局長

講演資料[PDF:4.03 MB]

③ESG地域金融の視点から見た北海道 

荻原 大輔 三井住友信託銀行 経営企画部サステナビリティ推進部

テクノロジーベースドファイナンスチーム、主任調査役

講演資料[PDF:2.88 MB]

④地域活性化を伴走型で支援~脱炭素社会への貢献の可能性~

藤本 裕之 株式会社ジェイアール東日本企画 ソーシャルビジネス・地域創生本部副本部長

ソーシャルビジネスソリューション局長

スペースプロデュースセンター長 

講演資料[PDF:10.4 MB]

■15:55  閉会挨拶 明瀬 光司 北海道財務局長

■16:00  閉会

お申し込み方法

※申し込み終了

参加をご希望される方は、1月28日(金)12:00までに、北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)のWEBサイト https://epohok.jp/act/info/14512 から申し込みフォームをご利用ください。

<お問い合わせ>

環境省北海道環境パートナーシップオフィス (EPO北海道)担当:溝渕

WEB:http://epohok.jp/

メール:epoh-webadmin@epohok.jp

TEL:011-596-0921

留意事項

  • 当日の資料はEPO北海道WEBページ(同上)に事前掲載を予定(1月28日頃)していますので、ご確認ください。
  • ZOOMのURL等をお送りするために、申込時には必ずメールアドレスを記載ください。

主催

環境省北海道地方環境事務所

北海道庁

環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)

後援

財務省北海道財務局

■ 問い合わせ先
環境省 北海道地方環境事務所 環境対策課
担当:幡豆かすみ
TEL: 011‐299‐1952
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
気候変動適応情報プラットフォーム(リンク)
ページ先頭へ