報道発表資料

2022年03月25日

4月1日から、新たに「地域脱炭素創生室」を設置します

令和4年4月1日、地域活性化とカーボンニュートラルの同時実現を推進していくための地域支援体制の強化を図るため、北海道地方環境事務所に「地域脱炭素創生室」を設置いたします。

地域脱炭素創生室は、室長に加え、脱炭素先行地域を目指す地方自治体への伴走支援を行う「脱炭素地域づくり専門官」や、4月1日に施行の改正地球温暖化対策法に基づく「再エネ促進区域」の設定を視野に入れる地方自治体への技術的助言を行う「再エネ促進区域推進専門官」などで構成される組織で、地域脱炭素の伴走支援に特化する専門性の高いチームとなります。

また、これに加え、地域のニーズを丁寧に汲み取り国の政策に反映させるべく、道内市町村長、経済・産業団体、地域金融機関との対話を積極的に進める役割を担う「統括環境保全企画官」が新たに配置されます。

具体的な業務内容については、下図もご参照ください。  

 

  

■ 問い合わせ先
北海道地方環境事務所 環境対策課
課長 小高 大輔 
TEL:011-299-1952
FAX:011-736-1234
E-mail:REO-HOKKAIDO@env.go.jp
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
気候変動適応情報プラットフォーム(リンク)
ページ先頭へ