報道発表資料

2022年04月12日

「ゼロカーボン北海道」タスクフォース・地方支分部局レベル会合ワーキングチームの新設について

「ゼロカーボン北海道」タスクフォース・地方支分部局レベル会合では、北海道地域における脱炭素の取組を地方支分部局間の円滑かつ柔軟な連携の下で効果的に推し進めるため、横断的な組織としてワーキングチームを設置することができることとしています。 今般、以下のワーキングチームを新設しましたのでお知らせいたします。

 

1.発生木材バイオマス資源情報共有ワーキングチーム

設置日 

令和4年4月12日(火)

設置目的

カーボンニュートラル推進のため 、河川管理において発生する河道内樹木や、林地内における未利用材等のバイオマス資源の更なる利用促進に向け情報発信を行うもの。

活動内容

  • 河川管理及び森林管理において発生するバイオマス資源の更なる利用促進に向けた情報発信の実施
  • 発電事業者等のニーズの把握と改善策の検討

構成機関 

北海道開発局、北海道森林管理局、北海道経済産業局、北海道水産林務部、北海道建設部

 

 

2.「道の駅」を活用した次世代自動車普及促進ワーキングチーム

設置日

令和4年4月12日(火)

設置目的

次世代自動車の普及を促進するため、関係機関と連携し、「道の駅」へのEV急速充電施設の設置を促進するもの。

活動内容

  • 設置事例、支援メニュー等のとりまとめ
  • 自治体、道の駅への普及活動
  • 自治体、道の駅からの相談窓口

構成機関

北海道開発局、北海道経済産業局、北海道地方環境事務所、北海道環境生活部(ゼロカーボン推進局)、北海道経済部、北海道建設部

添付資料

■ 問い合わせ先
「ゼロカーボン北海道」タスクフォース・地方支分部局レベル会合事務局
環境省北海道地方環境事務所
地域脱炭素創生室長:小高 大輔
課長補佐:青地 絢美
担当:矢谷 元春
電話番号:011-299-2460
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
気候変動適応情報プラットフォーム(リンク)
ページ先頭へ