トピックス(2011年4月〜2012年3月)

2012年01月26日

お知らせ:「北海道産J-VER活用促進パンフレット」の作成について

北海道地方環境事務所

 環境省北海道地方環境事務所では、森林バイオマス資源が豊富な北海道内において産み出された「オフセット・クレジット(J-VER)」の活用を促進するため、北海道におけるJ-VERプロジェクトや北海道産J-VERを活用したカーボン・オフセット事例等を取りまとめたパンフレットを作成しました。

1.パンフレット作成の趣旨

 環境省では、低炭素社会の構築に向けて、市民、企業、NPO、自治体等が主体的に温室効果ガスの排出削減を進めていくことができる取組である【カーボン・オフセット※】の信頼性の確保と普及に努めているところです。平成20年11月には、国内の温室効果ガス排出削減・吸収量をカーボン・オフセットに用いる信頼性の高いクレジットとして認証するオフセット・クレジット(J-VER)制度を創設しました。
 森林やバイオマスなどの多様な資源が豊富に存在する北海道では、プロジェクト登録数は24件、クレジット発行量は約32,800t-CO2を超え(平成24年1月現在)、先進地域のひとつとなっています。環境省北海道地方環境事務所では、北海道内において産み出されたJ-VERの活用を促進するため、北海道におけるJ-VERプロジェクトや北海道産J-VERを活用したカーボン・オフセット事例等を取りまとめたパンフレットを作成しました。

※カーボン・オフセットとは、日常生活や経済活動において避けることができない温室効果ガスの排出について、まずできるだけ排出量を削減する努力を行い、それでも排出される温室効果ガスについてその排出量を見積り、その排出量に見合った温室効果ガスの削減・吸収活動プロジェクトに投資すること等により、クレジットを調達することで排出される温室効果ガスの一部または全部を埋め合わせるという取組です。

2.パンフレットの概要

 北海道におけるJ-VERプロジェクトや北海道産J-VERを活用したカーボン・オフセット事例の概要や特徴等をわかりやすく紹介しています。また、北海道におけるカーボン・オフセットの取組をさらに進めるため、北海道カーボン・アクション・フォーラムの取組内容、オフセット・プロバイダーの概要や取組実績、各種お役立ちツールについて紹介しています。

3.パンフレットの入手方法

(1)冊子の入手
 希望される方には無料配布(送料は実費を自己負担)いたします。希望される方は、事前に下記連絡先にご相談下さい。また、部数には限りがありますので、万一、在庫切れの場合はあらかじめ御了承下さい。
【連絡先】
  〒060-0808 北海道札幌市北区北8条西2丁目 札幌第一合同庁舎3F
  環境省北海道地方環境事務所環境対策課 地球温暖化対策担当
  Tel : 011-299-1952 Fax : 011-736-1234
  E-mail : REO-HOKKAIDO@env.go.jp
(2)電子情報の閲覧・入手
 電子情報(PDFファイル)につきましては、下記の環境省北海道地方環境事務所のホームページより、御利用いただけます。
http://c-hokkaido.env.go.jp/earth/mat/m_1_7_1.html
地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
ページ先頭へ