トピックス(2015年4月〜2016年3月)

2015年09月29日

倶多楽(支笏洞爺国立公園)における噴火警戒レベルの運用開始について

 気象庁により、平成27年10月1日10時より噴火警戒レベルの運用を開始し、これを適用した噴火予報や噴火警戒等の発表が行われることとなりました。

 

(以下、気象庁札幌管区気象台発表 抜粋)

 気象庁は、噴火時などに危険な範囲や必要な防災対応を5段階に区分した噴火警戒レベルの運用を進めています。倶多楽では、地元自治体等との協議の結果、平成27 年10 月1日10 時より噴火警戒レベルの運用を開始し、これを適用した噴火予報や噴火警報の発表を行うこととなりました。

 なお、同日時の時点で、倶多楽の火山活動に特段の変化がない場合は、「噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)」を発表します。

 

<詳細は下記をご覧ください。>

○倶多楽の噴火警戒レベルの運用を開始します(札幌管区気象台)

 倶多楽(支笏洞爺国立公園)における噴火警戒レベルの運用開始について [PDF 474KB]

 

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
ページ先頭へ