北海道のアイコン

北海道地方環境事務所

「環境白書を読む会」の開催について

環境白書を読む会について

環境省・地方環境事務所は、環境白書、循環型社会白書、生物多様性白書の内容を広く国民の皆様に知っていただくため、2002年(平成14年)から毎年、テーマやねらいなどを白書編集担当者が直接解説する「環境白書を読む会」を全国で開催しています。※北海道における開催状況は次のとおりです。2012年(平成24年)からは意見交換会(コーディネーター:北海道環境パートナーシップオフィス(以下「EPO北海道」という。))を取り入れる等、ご参加いただく方のご理解が深まるよう努めています

令和4年度「環境白書を読む会」新しいウィンドウで開きます

1.日時:令和4年(2022年)8月26日(金)13:30~15:30
2.会場:オンライン開催(ZOOM)
3.内容
(1)令和4年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書について環境省職員より解説
・令和4年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書_概要版
・令和4年版白書を読む会_循環型社会白書の概要について
・令和4年版白書を読む会_生物多様性に関する動向について
​(2)「北海道の脱炭素社会への転換と地域発展」について国立研究開発法人産業技術総合研究所 歌川 学氏より講演
・北海道の地域脱炭素転換と地域発展
(3)質疑応答

令和3年度「環境白書を読む会」新しいウィンドウで開きます

1.日時 令和3年(2021年)8月26日(木)13:30-16:00
2.会場 オンライン開催(ZOOM)
3.内容
・令和3年版環境白書について、環境省職員より解説
・2050年「ゼロカーボン北海道」の実現に向けて、北海道庁職員より解説
・札幌市ゼロカーボンシティさっぽろ宣言について、札幌市役所職員より解説
・質疑応答

【開催報告】
令和3年版環境白書のテーマは「2050年カーボンニュートラルに向けた経済社会のリデザイン(再設計)」です。コロナ危機と気候変動問題へ対応し、「脱炭素社会」「循環経済(サーキュラーエコノミー)」「分散型社会」への3つの移行を進めていくことが掲げられています。環境白書を読む会では、環境白書の内容とあわせて北海道及び札幌市のカーボンニュートラルに向けた取り組みについて情報を提供し、質疑応答を行った後、少人数での意見交換を実施しました。
※開催報告/EPO北海道ホームページ

■問い合わせ先

環境省北海道地方環境事務所 環境対策課
TEL: 011-299-1952