有害廃棄物等輸出入対策の取組

北海道地方の有害廃棄物等輸出入対策の取組

廃棄物等の越境移動問題は有害廃棄物の不法輸出入問題とも関連して、地球規模での対応が必要です。
輸出入業者に対して、特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律(バーゼル法)及び廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)による規制内容等の周知を図るともに、有害廃棄物等の不法輸出入を防止するために、輸出入を行おうとする貨物がバーゼル法や廃棄物処理法の規制対象に該当するか否かについて助言等の事前相談を受け付けています。
また、不法輸出入の疑いが生じた場合は、立入検査を実施し、廃棄物性や有害物性を判断した上で必要な指導を行っています。

事前相談制度

 環境省または経済産業省では、輸出入者あるいはその代理者(通関事業者等)からの相談を受けて、提出された書類に基づいて、貨物がバーゼル法(環境省または経済産業省)、廃棄物処理法(環境省のみ)の規制対象か否かを相談者が判断する際の助言等を行う事前相談を実施しています。
 北海道地方環境事務所では、北海道内の港からの輸出入について事前相談を受け付けています。広報用リーフレットや環境省HPで制度の趣旨や相談の流れを御理解いただいた上で、相談をお願いいたします。

事前相談で必要な書類

事前相談必要書類一覧.pdf

事前相談に関するより詳細な情報について

事務所へのお問い合せの前に

まずは、事前相談のご案内(環境省HP)にて詳細をご確認ください。 

◇ご相談先◇

環境省北海道地方環境事務所 環境対策課 廃棄物・リサイクル係

〒060-0808  札幌市北区北8条西2丁目 札幌第一合同庁舎3階
TEL:011-299-1952  FAX:011-736-1234
MAIL:REO-HOKKAIDO@env.go.jp

    • ※ 事前相談の内容によっては、規制対象か否かの判断に関する助言を行うまで時間がかかる場合がございますので、余裕をもって御相談をお願いいたします。

バーゼル法等説明会

 環境省北海道地方環境事務所では経済産業省と共同で、道内の輸出入者や通関事業者等の関係者を対象に、関係法令の趣旨をより深く御理解いただき、適正な輸出入に努めていただくよう、バーゼル法等説明会を毎年開催しています。

その他

 上記のほか、北海道地方環境事務所では、函館税関等の地元関係者と協力して、3R月間中の不法輸出入監視強化や通関窓口へのポスター掲示などによる水際対策を進めています。

通関窓口へのポスター掲示による対策

【通知】許しません!!不正輸出入

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
ページ先頭へ