国立公園・自然環境保全地域・世界自然遺産地域

国立公園・自然環境保全地域・世界自然遺産地域

重要な自然景観や生態系を保全するため、国立公園・自然環境保全地域・世界自然遺産地域などの保全整備を行っています。

国立公園 | 自然環境保全地域 | 世界自然遺産地域 | 道内の自然公園

行政資料

国立公園

写真:利尻の写真
利尻富士に沈む夕陽

日本を代表する風景地として、自然公園法[法律データ提供システム]に基づいて、環境大臣が指定し、国(環境省)が管理します。国立公園は全国に30箇所、道内には6箇所指定されています。


公園計画と管理計画

  • 各国立公園においては、道路や園地などの公園施設の配置について、また開発や過剰な利用から保護するための規制の強弱について定められています。このように定められた計画を「公園計画[国立公園ページ]」と言います。
  • さらに各国立公園の特徴に合わせ、その国立公園をどのように管理(景観の保全や利用者の指導など)していくのか、また規制された行為に対する許可基準などを定めた「管理計画」があります。
  • 制度の詳細については「国立公園の制度について[国立公園ページ]」をご覧ください。

国立公園における行為規制・申請手続き(申請様式)


国立公園に関する各種検討会


その他国立公園に関する情報


写真:アクティブレンジャーの活動写真アクティブレンジャー日記
道内の国立公園で活動しているアクティブレンジャー(自然保護官補佐)が、日々の業務から考えたことや国立公園の旬な情報などを日記形式でお伝えします。
写真:自然ふれあいイベント・ボランティア自然ふれあいイベント・ボランティア
子供パークレンジャーや自然観察会などの自然ふれあい行事、自然公園指導員やパークボランティアの活動についての情報です。
写真:管内のビジターセンター写真管内のビジターセンター
国立公園の拠点にある施設で、その国立公園の自然に関する展示、野外での自然教室、ビデオやスライド・映画によるレクチャーなどをとおして、その地域の自然への理解と自然に親しむために必要な情報の提供を行っています。
画像:乗り入れ規制のマーク車馬等乗入れ規制
自然環境の優れた地域でのプレジャーボート、スノーモビル、オフロード車などの無秩序な使用は自然環境に悪影響を与えることから、これらを防ぐために国立公園内の特別保護地区、車馬等乗入れ規制地区、原生自然環境保全地域において、それらの乗入れを禁止しています。
【通知】支笏湖で船釣りを楽しむ皆さまへ(動力船使用申請のお願い)
ライブカメラ
インターネット自然研究所で提供しているライブカメラの映像です。
現在の状況だけでなく、過去の状況も見ることができます。
画像:環の道広報誌「環の道」
北海道地方環境事務所の現在の環境に対する取組について掲載してあります、事務所オリジナルの情報誌です。年4回発刊しています。
自然環境に関するパンフレット
国立公園やビジターセンターなどのパンフレットがダウンロードできます。
自然環境に関するリンク集
自然環境のデータや、自然関連情報を集めたお役立ちリンク集です。

自然環境保全地域

ほとんど人の手が加わっていない原生状態が保たれている地域やすぐれた自然環境を維持している地域について、自然環境保全法[法律データ提供システム]に基づき、原生自然環境保全地域(全国に5箇所)、自然環境保全地域(全国に10箇所)として指定しています。道内には、原生自然環境法保全地域は2箇所、自然環境保全地域は1箇所あります。

道内の原生自然環境保全地域

地域名位置面積(ha)指定年月日特色
遠音別岳 斜里町、羅臼町 1,895 S55.2.4 ハイマツを主とする高山性植生
十勝川源流部 新得町 1,035 S52.12.28 エゾマツ・トドマツを主とする亜寒帯針葉樹林

道内の自然環境保全地域

地域名位置面積(ha)指定年月日特色
大平山 島牧村 674 S52.12.28 北限に近いブナ天然林、石灰岩地植生

道内の自然公園

道内には国立公園の他に、5箇所の国定公園(国立公園に準ずる自然の風景地、全国で55箇所)、12箇所の道立自然公園(国立・国定公園に次ぐ自然の風景地)が、指定されています。

道内の自然公園についてはこちら[北海道自然環境課ページ]

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ