シマフクロウ保護増殖事業

釧路自然環境事務所と北海道地方環境事務所では、絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律で国内希少野生動植物種に指定されているシマフクロウについて、保護増殖事業を行っています。

1.シマフクロウ保護増殖事業に関する関係資料

2.保護増殖検討会

 ※生息地保全に関わる重要情報の取扱いがあるため、検討会は非公開で行っています。

 ・平成28年度検討会:平成29年3月13日開催 議事概要[PDF 211KB](別紙)環境省の取組[PDF 130KB]

3.パンフレット等

4.関連施設

5.関連トピックス

 

 ・平成28年度国内希少野生動植物種シマフクロウ、タンチョウ、オジロワシ及びオオワシの傷病個体収容結果について(2017年4月28日)

 ・平成27年度国内希少野生動植物種シマフクロウ、タンチョウ、オジロワシ及びオオワシの傷病個体収容結果について(2016年4月19日)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ