ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [北海道地区]

北海道地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2020年8月14日

1件の記事があります。

2020年08月14日礼文島パークボランティア活動始動!

利尻礼文サロベツ国立公園 稚内 津田涼夏

こんにちは!礼文アクティブレンジャーの津田です。

礼文島ではあちらこちらに、夏の終わりを感じるような花々が広がっています~!


礼文島では今年始めてのPV活動として、"礼文島 花みっけ"を行いました✿

*現在は礼文島在住の方のみで活動を行っています。

"礼文島 花みっけ"活動とは......

礼文島の高山植物群落がササ類の侵入・拡大によって減少しているため、ササの刈り払い試験が行われ、ササを刈り払った後にでてくる植物の数をハイカーやPVのみなさんで調査をする活動です。

活動を行うことによって、ササの刈り払いで、高山植物群落がどれぐらい回復したのかを把握することや、たとえササ群落から回復したとしても、背が高いイワノガリヤスやオニシモツケなどで構成された高茎草本群落や山のしめったところに生えるナガボノワレモコウなどで構成された山地性植物になるのかも含めてどのような植物群落になるのかを知る大まかな指標として、使用できればと思っています。



環境変化の指標種として、礼文島桃展望台コースに見られる代表的な高山植物種を10種リストアップした簡易モニタリングシートです。

当日は、PVさんの協力いただき、活動の準備をし、調査場所(キンバイの谷)に到着すると、調査対象の花の確認を行いました♪

PVさんと桃岩展望台コースを通る観光客の方にご協力をいただき一緒に活動を行いました。


調査範囲では4種の花が確認されましたが、そのほとんどがアキカラマツでした。

調査範囲外の方が、ナガボノワレモコウやレブントウヒレンのお花が目立っているように感じました。