ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [北海道地区]

北海道地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2021年11月11日

1件の記事があります。

2021年11月11日支笏洞爺国立公園の紅葉

支笏洞爺国立公園 洞爺湖 小松瑠菜

こんにちは! 洞爺湖アクティブ・レンジャーの小松 瑠菜です!

先日の豪雨ですっかり紅葉達も空に舞い、いよいよ雪のシーズンがやってきますね^^

「紅葉を見逃してしまった...!」というみなさまに、支笏洞爺国立公園の紅葉をお届けします♪

↑こちらは、洞爺湖ビジターセンターの門をくぐり、入口に行くまでの園地で撮影しました。

車で駐車場に行くと、角度の問題で車窓からはなかなか見ることができませんが、

歩いてビジターセンターの入口までいくことで眺めることができます☆

紅葉して落葉したマツの木が何年も積もったことで、地面がふわふわになっています^^

↑こちらは、定山渓にある自然散策路「二見定山の道」で撮影しました。

豊平川に沿うように、定山渓二見公園~二見吊橋~かっぱ淵~赤岩の澗と続く散策路で、

野鳥の声を聞きながら、約800種類の植物を観察することができます。

10月中旬以降、秋深い定山渓を全身で味わうことができます♪

↑こちらは、洞爺湖・中島の北東側で撮影しました。黄色く色づく紅葉が特徴的です。

中島散策のモデルコースとして、

①森散策コース(1.3km/約45分)

②アカエゾマツ倒木往復コース(往復4km/約2時間)

③一周探検コース(7.6km/約3時間)

の3つがありますが、私はもっぱら「③一周探検コース」がオススメです!

オススメポイントは、

・中島の北岸から湖畔沿いを歩く道があり、湖をゆっくり眺めながら歩くことができること

・湖畔沿いの道は降り積もった落ち葉を漕ぎながら(⁈)歩くことができること です!

これは中島を一周した人にしか味わえない楽しみ方です(*^^*)

↑こちらは、羊蹄山(真狩コース)の外輪から撮影しました。

10/5に登ったため、紅葉のピークは過ぎていたと思いますが、まだ色づいていました♪

春・夏・秋と、季節が変わるごとに姿を変える羊蹄山が印象的です^^

!現在は羊蹄山でクマの目撃情報があるため、立ち入る際はご注意ください。

 ※京極コースは閉鎖中。(11/10現在)

 ※羊蹄山管理保全連絡協議会のホームページ等で最新情報をご確認ください。

みなさま、いかがでしたでしょうか?

目まぐるしく季節が変わりますが、少しでもみなさまの安らぎになれば幸いです♪

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ