ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [北海道地区]

北海道地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2014年01月20日オジロワシ・オオワシ放鳥しました

釧路湿原国立公園 釧路湿原 平川 正詩

1月16日、釧路湿原野生生物保護センターに傷病鳥として収容され、治療およびリハビリを行っていたオジロワシ3羽、オオワシ2羽、計5羽について野生復帰が可能なレベルまで回復したため、野外放鳥を行いました。
大空に羽ばたいていく放鳥の瞬間はいつみても感動しますが、収容された要因をみると交通事故や列車事故、鉛中毒など人為的なものがほとんどで、それを思うと複雑な気持ちになります。傷病収容される個体が少なくなるよう、本センターでは事故の要因を分析し事故を減少させることや、収容された個体については治療、リハビリについて取り組んでいます。今後、より傷病収容される個体が少なくなるよう、そして現在収容されている個体が、より多く放鳥されることを強く思いました。

オオワシ放鳥の瞬間

力強く羽ばたいています

無事に羽ばたいていきました。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ