北海道のアイコン

北海道地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [北海道地区]

層雲峡の新緑と残雪

2016年06月22日
上川

こんにちは、上川自然保護官事務所の大久保です。

暖かい風が夏の訪れを感じる季節になりました。

大雪山の玄関口の層雲峡では、緑が濃くなるとともに観光客や登山者も増えてきました。

来訪者を心地よくお迎えできるようにと、層雲峡町内会のみなさんと大雪山パークボランティアで、5月27日には自然公園クリーンデーとして清掃活動を、6月7日には町内会のみなさんと層雲峡温泉街の真ん中を通る遊歩道(通称プロムナード)のペンキ塗りなどの作業をして、町並みを綺麗にしました。6月20日からは「層雲峡花物語り」のイベントで温泉街を花で彩っています。

 

【自然公園クリーンデー層雲峡】 

【プロムナードのペンキ塗り】

 

山はいまのところ例年通りで残雪が多く、しばらくの間は登山道よりは雪の上を歩くことの方が多い状況です。悪天候時の視界不良での道迷い、雪の踏み抜きや凍っている場所での転倒など、気をつけることがたくさんありますので、6月とはいえども春山の心得と装備が必要です。安全登山を心がけて、大雪山の思い出が良いものでありますように。

層雲峡ビジターセンターでは、リアルタイムな山情報を提供しています。

http://sounkyovc.net/

 

【6月13日の緑岳第一花畑周辺】

 

新緑と雪山が入り交じる風景を見に足を運びに来ませんか。

【6月13日緑岳では所々キバナシャクナゲも咲き始めていました。】