北海道のアイコン

北海道地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [北海道地区]

★レンジャー出張展示のお知らせ★

2016年11月10日
釧路湿原国立公園

 釧路湿原自然保護官事務所の渡辺欣正より、イベントのお知らせです。

 今週1112()13()10:0016:00に、第25回釧路市生涯学習フェスティバル「まなトピア2016」が釧路市のまなぼっと幣舞で開催されます。毎年、私たち環境省をはじめ、環境や伝統文化、芸術など、さまざまな活動をしている30以上もの団体が、体験型の出展をする豪華で楽しいウィークエンドです。

 http://www.kushiro-bunka.or.jp/manabo/fes2016.pdf

 そして今年はなんと、主催者様より1階の一番大きなフロアを丸ごとご提供いただきました!ビッグな会場にはビッグな展示を、ということで日本で一番ビッグな湿原・釧路湿原の巨大な空撮写真を床一面に展示しますよ!鳥になった気分で新しい発見があると思います。

5W1H

 

 その他、レンジャーの7つ道具を公開、制服の試着コーナー、持ち運び厳禁の外来生物に特別に触れる水槽など、来場者に釧路湿原を満喫いただけるような工夫をこらし、がんばって準備をしていますよ。

5W1H

 大人気の「湿原クラフト体験コーナー」では、辻野正さんと一緒にシャケ、ヤチボウズ、エゾモモンガ飛行機をつくります。辻野さんは、湿原の生きものの生態を紙細工で伝える活動を30年も続けてこられた作家さんで、今回のために特別につくった"体験型"の作品も必見です。

5W1H

 また、湿原のことならなんでも知ってる寺内聡レンジャーが「釧路湿原のひみつ」と題して11:00~11:15と14:00~14:15に。野生動物のリハビリや調査を担当している猛禽類医学研究所の丸山久美研究員が「猛禽類の見分け方」と題して11:30~11:45と14:00~14:15に、お話会をやります。子どもにも分かりやすい内容になっており、お席もたくさんご用意しています。

 お話会以外の時間は、釧路湿原の美しさと大切さを映像で伝える空撮家・田中道人さんの作品(http://drone.bar/marshland/)を上映しています。大きなプロジェクター画面で見られるのが楽しみです。

5W1H

 それでは今週末まなぼっと幣舞にて、職員一同、笑顔でお待ちしておりまーす!