北海道のアイコン

北海道地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [北海道地区]

くしろエコ・フェア2018出展

2018年07月06日
釧路湿原国立公園

 みなさま、こんにちは。

 7月に入りましたが、フリースを着なければ寒い日も時折ある釧路湿原。釧路湿原野生生物保護センターでは、センター内にある車庫の中でハクセキレイが巣を作り、子育てをしていたのですが、先月下旬、ヒナが無事に巣立ちし、現在はハクセキレイの親子が敷地内を飛び回り、餌となる虫を探して、芝生の上をとことこ歩く姿がみられるようになりました。季節の経過を感じられる風景です。

5W1H

写真)ハクセキレイの親鳥

5W1H

写真)巣立ちしたハクセキレイの若鳥(全体的に灰色で顔は黄色みを帯びています。)

 今回は、毎年釧路市内で開催されている、くしろエコ・フェアに今年も出展したので、ご報告いたします。くしろエコ・フェアとはどんなイベントかというと、地域に住む方々の「くらしと環境」について考える場、共有の場をテーマに環境や野生動植物に関わる様々な活動を行っている団体が集結・展示を行うイベントです。今年は、イオンモール釧路昭和で開催されました。

 私たちは、釧路湿原にまつわる生き物や自然再生事業に関する展示を行いました5W1H

写真)出展ブースの様子①

5W1H

写真)出展ブースの様子②

 会場では、クイズラリーが行われ、各出展ブースからクイズが出題されました。一緒に出展したワンダグリンダプロジェクト(湿原ペーパークラフト)の辻野さんが代表としてタンチョウに関わるクイズを2問出題しました!

クイズ1:タンチョウの尾羽の色は何色でしょうか。

① 黒 

② 白 

③ 透明

クイズ2:タンチョウの頭の色が赤いのは何故でしょうか。

① 赤い羽根(羽毛)が生えているから。

② 皮膚がむきだしになっており、血管の色がみえるから。

③ 赤い帽子をかぶっているから

 みなさんわかりますか?

 クイズ1の正解は、白色になります。

 歩いているタンチョウを見ると、一見お尻の方は黒く見えるのですが、この黒い部分は、翼の羽が覆い被さっています。翼を広げると、白い尾羽が見えるので、是非みなさんもタンチョウのお尻にも注目してみてください!

 クイズ2の正解は、皮膚がむきだしになっており、血管の色がみえるからになります。

 遠くから見ると、よく分からないのですが、近くでみると、羽毛が生えていません。ぶつぶつとした感じになっており、血管の色が透けて見えるようになっています。緊張したりすると血液が頭部に流れ込み、赤みが増します。リラックスしているときは、赤みが少ないです。

5W1H

写真)タンチョウの立ち姿(翼の羽に覆われて黒く見えますが、その下に白い尾羽が隠れています。)

 クイズラリーに参加してくださった方々の中には、「尾羽は黒だと思っていました!」や「頭が赤い理由はどこかで聞いた事があるから分かった!」といった反応がありました。

 会場には、子供から大人まで多くの方が立ち寄ってくださりました!

5W1H

写真)タンチョウのなわばりについて航空写真を用いて説明をしている様子

 

 今後も、このようなイベントに積極的に参加し、釧路湿原や野生動物の魅力など情報を発信していきたいと思います!