北海道のアイコン

北海道地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [北海道地区]

涼しい釧路で長期滞在

2018年07月17日
釧路湿原

本州が35℃を超える猛暑の中、最高気温20℃と快適な夏を過ごしている釧路湿原国立公園の渡辺欣正です。

そんな野外活動に最高のシーズンに、国立公園パークボランティアの小椋さんと一緒に温根内ビジターセンター周辺の草刈りをしてきました。どうもありがとうございました!

5W1H 

そして小椋さん、1年ぶりにおかえりなさい!普段は東京在住で、昨年に引き続き釧路市での長期滞在をしに帰ってきてくれたのです。7月~8月末までエアコンいらずで心地良い、国立公園のそばでのご滞在。休暇だというのにさっそく私に捕まって、今週やるイベントの下見にもお付き合いいただきました。

そのイベントとは、釧路市長期滞在者限定の「釧路湿原国立公園ガイドウォーク」。初開催に加え、案内人は私が務めさせていただきます!

おかげさまで全国各地から釧路に滞在されている15名で定員に達しました。皆さまにお会いするのが楽しみで待ちきれません。

5W1H  5W1H

ちなみにこの「長期滞在」は、北海道内の市町村の中で釧路市が6年連続最多で、年間800人以上もいらっしゃいます。その秘訣は、環境の良さに加え、釧路市の市民協働推進課にいらっしゃる専任スタッフらと地元不動産会社が連携をとって、家具付きの物件探しや暮らしのサポートをしてくれるのです。

http://www.city.kushiro.lg.jp/machi/ijyuu/taizai/0003.html

そして街のすぐ後ろに広がる日本最大の湿原・釧路湿原も満喫していただきたく、このような企画を催すこととなりました。

小椋さんも長期滞在者ですが、国立公園パークボランティアでもありますので、今回スタッフとしてご活躍いただきますよ!本当に感謝しかありませんね。

最後に、少ない定員で残念ながらご参加いただけなかった方々に、オススメのイベントをご案内します。

★7/20(金)~7/22(日)19:30-21:00「ホタルの週末」@温根内ビジターセンター

★8/18(土)9:00-12:30「温根内木道スポットガイド」@温根内ビジターセンター

どちらも定員なし、予約不要ですので、お気軽にお越しください!ホタルの観察会も私がガイドを担当します。釧路湿原の短い夏を楽しんでもらえるよう頑張ります!