北海道のアイコン

北海道地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [北海道地区]

温根内ビジターセンターよりこんにちは

2018年10月25日
釧路湿原国立公園

まず、来月から温根内ビジターセンターは冬時間・冬仕様になりますのでお知らせいたします。

(冬)11月~3月:開館時間9:00~16:00 トイレは開館中のみ利用可

(夏)4月~10月:開館時間9:00~17:00 トイレは休館日含め24時間利用可

休館:毎週火曜 12月29日~1月3日

センターの開館に関わらずいつでも散策できる温根内木道の旬マップはコチラから。小さな常緑樹のイソツツジは、葉を小さく畳んで厳しい冬に備えていました。また、空からは懐かしい声が...冬の使者・オオハクチョウが繁殖地のシベリアから帰ってきました。そろそろオオワシも到着する頃ですね。

5W1H 5W1H 

日の入りが早くなったので足早に巡視していると、ヨシ原の中から突然「キャーーー!」という悲鳴が!正体はエゾシカの雄で、雌にアピールをしている声です。1年ぶりに聞いて思わずびっくりしてしまいました...。

5W1H

寒い日にハイキングから帰ってきたら、薪ストーブでぜひ温まっていってくださいね。パークボランティアの皆さんが、センターや散策道に倒れかかりそうだった危険な木を薪にしてくれたおかげで、センターも冬を迎える準備ができました。

5W1H 5W1H

日本の北東に位置する釧路湿原は、日の入りが1630分を切るようになりました。東京より30分、沖縄より1時間30分も早く太陽が沈むので、釧路での1日は短く感じられるかもしれません。計画と時間に余裕をもってお越しください。お待ちしております!