北海道のアイコン

北海道地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [北海道地区]

「最北の国立公園」パークボランティア募集します!

2019年12月24日
稚内

みなさん、こんにちは!

利尻礼文サロベツ国立公園、礼文島アクティブレンジャーの津田です。

私が稚内に来てからはじめての冬がやってきました。寒くなってきましたが、みなさんはいかがお過ごしですか。

早速ですが、利尻礼文サロベツ国立公園利尻地区、礼文地区、サロベツ地区において、国立公園の保護管理活動にご協力いただける「パークボランティア」を募集します。

【参考】パークボランティア募集チラシ.pdf

【パークボランティアとは...?】

国立公園内の自然解説、美化清掃、外来種の防除、利用マナーの普及活動、登山道の維持管理、貴重な動植物の保護活動などの活動にご協力頂ける方々をパークボランティアとして登録しています。利尻礼文サロベツ国立公園では現在36名の登録があり、一緒に活動を行っています!

【どんな活動しているの?】

2つの離島を有し、それぞれの地区が海によって隔てられている利尻礼文サロベツ国立公園において、パークボランティアは利尻地区、礼文地区、サロベツ地区それぞれの特性に応じた様々な活動を行っています。

利尻島では利尻山コマドリプロジェクトや登山道整備の他に、携帯トイレ普及活動や清掃活動を通して、登山者に利尻ルール周知する山のトイレデーや外来種駆除活動が行われています。

礼文島では外来種除去活動や高山植物盗掘防止パトロールの他に桃岩展望台コースの植物のモニタリングを行われています。

サロベツではササ刈りやカモの観察会などの他に湿原と農業の共生による地域作りを目指す「サロベツ・エコモー・プロジェクト」の推進や清掃活動が行われています。

【パークボランティアになるためには...?】

パークボランティアになるためには、利尻礼文サロベツ地域の自然環境の概要の理解を図るため、いずれかの地区の養成研修会に参加して頂き、登録することが要件となっています。

~利尻礼文サロベツ国立公園の養成研修会の日程~

令和2年3月7日(土)      利尻地区

令和2年2月15日(土)     礼文地区

令和2年3月14日(土)   サロベツ地区

※開催地区によって日程が異なりますのでご注意ください。

「利尻礼文サロベツ国立公園のために協力したい」、「パークボランティア活動を通じて多くの人と交流したい」などの思いがある方、あるいは「ただ単純に自然が好き」という方のご参加をお待ちしています☆利尻礼文サロベツ国立公園の自然環境を守っていくために一緒に活動しませんか!

募集や応募方法、お問い合わせなど、詳しくは下記のページをご覧ください。

【参考】利尻礼文サロベツ国立公園パークボランティア募集要項.pdf

応募締め切りは3地区共に『令和2年2月5日(水)』となっています。

みなさんのご応募お待ちしております(^^)