北海道のアイコン

北海道地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [北海道地区]

みんなでトレイル補修!

2020年10月16日
稚内

こんにちは!礼文アクティブレンジャーの津田です。

2019年の春に引き続き、利用者の方が安全にトレッキングを楽しむことや高山植物の観察が行えるように、そして歩道外の踏み込みを防ぎ、高山植物を守るために、麻製の土嚢を用いてゴロタ岬の南側の歩道の補修を礼文島の関係者のみなさんと行いました。

ゴロタ岬は礼文島の北部に位置し、江戸屋山道から西側に分岐するルートに入って行きます。岬めぐりコースの一部になって、お花と共に断崖絶壁から海を眺めることができる最高のトレッキングコースです!

早速、麻袋やボルト、スコップなどの資材を担いでゴロタ岬を目指します!

ゴロタ岬に到着すると南の方角に利尻山、北の方角にはトド島よりはるか遠くのモネロン島が...!!最北にいることを感じさせてくれる景色が広がっていました♪

 

天気が良く、風もなく、寒さもなく最高の補修作業日和です!!

歩道が狭いことや、植生を踏みつけないように、各自の持って上がったスコップやボルトや丸太はバケツリレーで整備する場所へ回していきます。

まず、階段を作るために丸太を横に設置します。

次に丸太を入れるために掘った土と、斜面になっていて滑りやすくなっている箇所の土を麻袋にいれます。

次に、掘った箇所に麻袋を入れていきます!麻袋に入っている、土が多かったり少なかったりで、足場の高さが変わりますので調整が大切です。

最後に麻袋の紐が出て足に引っかからないようにしたり、足元が歩くやすくなるように地面となじませたりしました。(力強く足踏みし、ジャンプをし、足場の確認を行いました!☆)

合計20段の階段が完成しました!(^^)試しに走って昇り降りしましたが、こけることもなく足場がしっかりしているという感じでした。今は設置したてで歩きづらいですが、来年にはしっかりとした階段になっていることだと思います。

ご協力いただいた関係者の方々、ありがとうございました。