北海道のアイコン

北海道地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [北海道地区]

礼文の秋晴れ☆秋景色

2020年12月04日
稚内

こんにちは!礼文アクティブレンジャーの津田です。

道北ではもう雪が振り積もっていますが、少し前の礼文島の秋をお届けします!

秋の礼文島のイメージといえば...

満開だった高山植物は終わっているし、冬のスノーシューハイクには早すぎる...

そんなイメージをくつがえすような紅葉が礼文島を包んでいます!


いつもは車で通り過ぎてしまう道路ですが、思わず車を停めて

秋の澄んだ空気と落ち着いた感じ、両手いっぱい広げて深呼吸してしまいます。

ここからは利尻山の山頂や、礼文岳の山頂も望むことができ、私のおすすめの場所です


夏は霧や雨が多い礼文島ですが、秋はカラッとした気候で、秋晴れが広がっています!

草原は緑から褐色へと色づき、ススキがゆらゆらと白い穂をゆらしています。

礼文島の北部にある久種湖から正面ポコッとでている礼文岳(490m)と高い山ではないですが、山頂では雪がうっすらと積もっているのを確認できました♪

 

春や夏とまたひと味もふた味も違う秋の礼文島。

十分な防寒対策とコロナ感染防止対策をしっかりして来年の秋に礼文島に訪れてはいかがですか!