北海道のアイコン

北海道地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [北海道地区]

夏の終わり

2021年09月16日
釧路湿原国立公園

 皆さまこんにちは。

 今年の夏は、釧路湿原でも暑い日が例年に比べ多く、今までにないほどに半袖を着る日が続きました。

 すっかり薄着が身についていましたが、ついにここ数日、気温が下がり、朝晩の冷え込みが身に沁みる季節になりました。

 先日、釧路湿原国立公園と国指定釧路湿原鳥獣保護区の巡視を行いました。

 小鳥たちの子育ては終わり、林内は静かになりましたが、平常な営みを送っているようで時おり姿を見せてくれました。

5W1H

【巡視の様子(国指定釧路湿原鳥獣保護区内)】

 

 途中、鳥獣保護区内に設置している制札看板が、90度折れ曲がっているものを発見しました。風では流石にこんなことにはならないだろうな...はてさて、平和なヒグマが戯れたのかな?などと思いながら、応急処置をしました。

5W1H 5W1H

写真左【鳥獣保護区制札看板が半分に折れ曲がっている様子】

写真右【右側からしか字が読めません...】

5W1H

【応急処置後】

 晩夏の釧路湿原、姿は見えないものの、オジロワシやタンチョウの鳴き声が湿原内から聞こえてきました。

5W1H 5W1H

写真左【キラコタン岬展望地(湿原内:鳥獣保護区特別保護地区)】

写真右【ハンゴンソウやエゾトリカブトが開花しています】

 これから、動物の動きは活発になるので、変化を感じながらパトロールを丁寧に行ってまいります。

5W1H

【湿原内に生息していたエゾシカ(赤丸)(川辺で採餌中?)】