北海道のアイコン

北海道地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [北海道地区]

北海道地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。
アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。管内には、利尻礼文サロベツ、知床、阿寒摩周、釧路湿原、大雪山、支笏洞爺国立公園があります。

イベント「LAKE TIME!」を実施しました!

2022年05月11日
支笏洞爺国立公園

こんにちは! 洞爺湖アクティブ・レンジャーの小松 瑠菜です!

 

先日、環境省&洞爺湖町&洞爺湖ビジターセンター等利用協議会&民間事業者が連携し、洞爺財田自然体験ハウスでの初の屋外イベント「LAKE TIME!」を実施しました!

 

テーマは「洞爺湖を知ろう、学ぼう、楽しもう!」。

国立公園の理解を深め、さらに国立公園内に位置する洞爺湖を楽しむ、というコンセプトで企画されました。

トークイベントや体験イベント、ガイド付き散策、飲食販売、物販など、さまざまな要素を一度に楽しめるイベントとなりました!今回はその一部をお届けします♪

 

洞爺財田自然体験ハウスの裏口で飲食店舗を構え、シカ肉カレー・ピザ・コーヒー・メープルウォーターティーなどの販売のほか、伊逹産アスパラガスや豊浦のハチミツなどの販売も行っていました!

ビオトープ側の広場では、アウトドア商品・薪の販売のほか、ステンシルワークショップやヤナギの工作、火おこし体験などのイベントも開催しておりました!

 

洞爺湖町に協力していただき、イスやテーブルをご用意していましたが、レジャーシートやイスを持ち込んで、ビオトープ沿いなどでピクニックやチェアリングを楽しんでいた方も多くいらっしゃり、新たな財田地域の楽しみ方を発見しました♪

 

 水車小屋では、藍染体験を行っていました!囲炉裏、縁側のある静かで風情ある空間で、少人数でゆっくりと藍染を堪能でき、午前・午後ともに大人気な体験となっていました♪

 

 ファイアースターターを使った火おこし選手権が開催されました!麻ひもを細かくほぐし、ファイアースターターで火付け後、火が消えないうちに上手に薪をくべて、1番早く火が紙テープに到達した人が優勝!というシンプルなルールですが、火が消えないよう、巧みに薪をくべる作業はかなり難しく、こちらも大人気イベントとなっていました!

 

 環境省・洞爺湖ビジターセンター等利用協議会・ZERODAYによるトークイベントを実施しました♪

トークディスカッション形式で、#国立公園 #レンジャー #ビジターセンター をキーワードにお話ししました!

 

これからも官民連携し、国立公園の活性化に向け、尽力していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

【お知らせ】洞爺湖ビジターセンター、洞爺財田自然体験ハウスでは、レクチャールーム、体験・学習室などの場所の貸し出しも無料で行っております!ワーケーション、勉強会、講演会など、さまざまな活用をご検討ください!(投稿日時点)