北海道のアイコン

北海道地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [北海道地区]

北海道地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。
アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。管内には、利尻礼文サロベツ、知床、阿寒摩周、釧路湿原、大雪山、支笏洞爺国立公園があります。

スポットガイド開催のお知らせ!

2022年06月09日
利尻礼文サロベツ国立公園

サロベツ担当アクティブ・レンジャーの福井です。

道北の夏がゆっくり近づいて来ているような気配を感じています。

今回はパークボランティア活動で実施しているスポットガイドのご案内です。

 

6月25日(土)10:30から12:00の間スポットガイドを開催します。

※雨天の際は26日(日)に順延

 

スポットガイドでは利尻礼文サロベツ国立公園の管理や美化清掃活動にご協力を頂いているパークボランティアが、サロベツ湿原の魅力や、旬の花などサロベツのとっておきをお伝えします。

 

エゾカンゾウやハクサンチドリなど色鮮やかな花から、ホロムイイチゴやミツバオウレンなど小さな花がどんどん咲き始めています。

 

たくさんの花が咲き始めたサロベツ湿原センターの木道を、サロベツの自然を知り尽くしたパークボランティアのお話を聞きながら、サロベツについてより詳しく知ってみませんか?

 


 

【施設情報】

・サロベツ湿原センター

開館 9:00から17:00(5月から10月/休館なし)

  ※11月から4月は10:00から16:00(月曜・年末年始休館)

 

・幌延ビジターセンター

開館 9:00から17:00(5月から10月/休館なし)

  ※11月から4月は閉館