ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [北海道地区]

北海道地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

釧路湿原国立公園

56件の記事があります。

2017年06月09日氷河期の生き残り、咲いてます。

釧路湿原国立公園 渡辺欣正

こんにちは、釧路湿原国立公園の渡辺欣正です。

6月の温根内木道の自然情報マップできました。温根内ビジターセンター、釧路湿原野生生物保護センター、そして釧路の空の玄関口・釧路空港にて配布中です!

5W1H

6月は、私が一番オススメする季節。釧路湿原の中を歩ける温根内木道では、ノビタキやカッコウをはじめ湿原の鳥が勢揃い。足下には色とりどりの花が咲き、梅雨もなく、虫も少なく、爽やかな風が吹いています。ぜひマップ片手にハイキングをしに来てください。5W1H

表面のテーマは、「氷河期の生き残り」!

5W1H

氷河期に釧路湿原へと渡ってきた2種類の植物をピックアップ。特にハナタネツケバナを間近でたくさん見られるのは、釧路湿原だけ。ここの自然が、千島や樺太など北方のものと近似している証拠ともなっています。

5W1H

5W1H

そういえば、先週末とても嬉しい事がありました。温根内ビジターセンターでお会いしたお客様が声をかけてくださり、「5月のマップ『みんな、朝活してる?』を見て、朝歩いてみたら本当に素晴らしかった!」と報告してくれたのです。ありがとうございます!6月はさらに日の出が早くなって、引き続き朝活ハイキングおすすめです!

温根内ビジターセンターのトイレは夏期24時間利用OKなので朝活も安心。向かって右手の入り口からお入りください。

5W1H

釧路湿原の短くて美しい夏、ぼやぼやしてたら終わってしまいます。満喫しましょう!

ページ先頭へ↑

2017年06月07日釧路湿原国立公園パークボランティア募集中!

釧路湿原国立公園 渡辺欣正

現在53名のパークボランティアが活躍している釧路湿原国立公園。この度、さらなる活動の充実を図るため、追加募集を行うこととなりました!

5W1H

↓要項・申込用紙はコチラ↓

http://hokkaido.env.go.jp/kushiro/pre_2017/post_35.html

パークボランティアの活動は、facebookにてUP中!

https://www.facebook.com/kushiro.vr/

ボランティアと聞くと、(休みの日にわざわざ無償で何かしなきゃいけないの...?)と敬遠していませんか?国立公園パークボランティアは、地域の自然を満喫しながら国立公園を守るやりがいのある活動をしています。

5W1H

例えば、他のボランティアたちと会話も楽しみながら国立公園でゴミ拾いをしたり、レンジャーと一緒にパトロールへ出かけて自然情報を入手したり。活動日は平日・週末問わず多く、12時間と短いものもあるので、働いている方でもご自身の都合に合わせて、無理のない範囲でご参加いただけます。

5W1H

釧路市内に営業所を構えるリコーさんと共同で清掃活動のご協力をしたり、アウトドアメーカーのコロンビアさんからゴミ袋を提供いただいたりと、活動の輪も広がっています。

7/1()7/2()に行われる養成研修に両日ご参加いただくことが登録の条件となります。釧路湿原国立公園を基礎から学べるプログラムになっていますので、ぜひそれも楽しみにご参加ください。

最後に、パークボランティアのイベント告知です!

***温根内木道スポットガイド***

6/17()9:0012:30

5W1H

木道の各スポットで待っているパークボランティアが、とっておきのおもしろ解説をしています。

木道をぐるっと回って90分。最後には環境省オリジナルのプレゼントも当たる贅沢DAY1日限りの特別イベントですので、ぜひ遊びに来てください。

お問合せ:TEL 0154-56-2345(釧路湿原自然保護官事務所)

ページ先頭へ↑

2017年05月18日みんな、朝活してる?

釧路湿原国立公園 渡辺欣正

釧路湿原自然保護官事務所の渡辺欣正です。

遅ればせながら、温根内木道の自然情報マップ5月号ができました!今月もポケットサイズ!

5W1H

「日記に載せますね~」とお約束した、東京よりお越しの女子旅♪の皆さん。できたてホヤホヤのマップをもってハイキングを楽しんでくれました!ありがとうございました!このあと、川湯温泉に泊まり、知床まで行くとのことで、道東が誇る釧路湿原・阿寒・知床の3国立公園を存分に満喫してくださいね!

5W1H

中身はというと...。今月のテーマは、「朝活」!

5W1H

日本のどこよりも日の出が早い釧路では、早朝を有効活用するのがオススメです。そこで、「朝活」をしている2人に、どんな過ごし方をしているか紹介してもらいましたよ。これを読んだら、朝が苦手な方でも一度はトライしてみたくなりますね!

5W1H

5W1H

自然情報では、やっと春らしくなってきて、彩り豊かな花やさえずる小鳥たちを紹介しています。

5W1H

配布先は、温根内ビジターセンター(火曜休館)と、釧路湿原野生生物保護センター(夏期無休)、そしてたんちょう釧路空港でお配りしています。また、釧路市を通じて長期滞在されている1,000名もの方たちの手にも渡っているとのことで、嬉しい限りです。ぜひマップを片手に歩きに来てくださいね!

それでは!

ページ先頭へ↑

2017年04月13日温根内ビジターセンターリニューアルオープン!

釧路湿原国立公園 渡辺欣正

 釧路湿原の散策の拠点となっている温根内ビジターセンターが、4月9日()にリニューアルオープンしました!前日には、地元関係者らによる記念式典が行われました。

5W1H

 さらに釧路湿原国立公園ボランティア・レンジャーの会が、開館を祝って盛大なもちつき大会も開催してくださいました!何ヶ月も前から準備をしてくださり、ありがとうございました。おかげで楽しく、おいしく、良い日になりましたね!

5W1H

 さて、新しくなった施設は、前と比べて床面積が2倍!

5W1H

 体感型の展示あり、本物の泥炭の地層や「やちぼうず」の断面標本あり、湿原の物知り博士になれる楽しい展示がたくさんありますよ。

5W1H

 個人的には、このセンター前の広場がお気に入りです。ハイキングを楽しむ方たちで賑わい、様々なイベントが催されることを楽しみにしています。

5W1H

 そして、温根内木道の自然情報マップ4月号をつくりました。

 今回は2タイプ。湿原の旬を知りながら歩きたい方には、今まで通りのマップを!

5W1H

 湿原をエンジョイしながら歩きたいという方には、ネイチャービンゴを!

 はさみマークの部分を切って折りたたむと、手のひらサイズの冊子になります。

5W1H

 ビンゴカードにある「はる」はどうすればいいんだ?!というお問合せをいただいております。これは、木道を歩いて「春らしいな~♪」と思ったことがあればなんでもOK。最後に、カウンターで記念スタンプを押してくださいね!同僚の荒巻氏に制作してもらいました。

5W1H

 今年の釧路湿原国立公園は、温根内ビジターセンターのオープンにはじまり、国立公園指定30周年と、お祝いイベントが目白押しです。4月29日()10:0016:00は、「新宿御苑みどりフェスタ」にて当国立公園の出張PRをさせていただくこととなりました。ぜひブースへ遊びに来てください!お待ちしております。

ページ先頭へ↑

2017年03月09日子どもパークレンジャー、任務完了!

釧路湿原国立公園 釧路湿原 渡辺欣正

 こんにちは、釧路湿原の渡辺欣正です。イベント盛りだくさんだった今年の冬も、この活動で最後!

 3月4日(土)は、釧路湿原国立公園で子どもパークレンジャーを開催しました!これは、レンジャーのおしごと体験を通じて自然の大切さを学ぶ、とっても楽しいイベントです。

 今回のミッションは、「釧路湿原のエゾシカ追跡大作戦」。広い湿原のどこで何をしている?数は増えてる?実際の調査を手伝ってもらい、エゾシカについての大発見を情報発信することです。参加してくれたのは、地元の小学校1年生~中学校1年生までの18名!

5W1H

 

 まずは、お見送りの保護者たちとお別れをして、塘路湖エコミュージアムセンターへ。子どもパークレンジャーの任命式をしたあと、双眼鏡の使い方を練習しました。

5W1H

 遠くのほうに、「見えたらレンジャーと握手!」、「子ども同士でハイタッチ!」などのメッセージボードが立っています。こうしたアイデアの準備や進行は、てしかが自然学校の萩原さんがおこなってくださり、一気に明るく楽しい雰囲気に!さらに、経験豊富な大人スタッフの皆さんがサポートしてくださったので、安心かつスムーズ!

 そして、コッタロ湿原展望台や細岡展望台を巡り、エゾシカ調査体験!一見、何もない湿原に見えますが、よーく観察すると・・・

5W1H

 「あそこに群れがいる!」、「どうやら手前の湧き水を飲みに来て、湿原の草を食べて、森の中で休憩していそうだ!」、「カウントしたら308頭もいた!」など、たくさんの発見がありました。

5W1H

 追跡調査のためにGPSの首輪をつけているシカも登場!

5W1H

 釧路湿原はとても広いので、移動時間がどうしても長くなってしまいます。ということで、僕も貴重な経験をさせていただきました。生まれて初めてバスガイド!!「右手に見えるのは~、特別保護地区~。」なんて解説をしたり、バスレクもみんなノリが良くって、ついつい自分が一番楽しんでしまいました(笑)。

5W1H

 

 

 最後の目的地は、国立公園の中にあるエゾシカの囲いわな。これは、湿原の植生などに影響をおよぼす増えすぎたエゾシカを捕獲するためのもので、寺内レンジャーに特別に案内してもらいました。

5W1H

 

 僕たちは、シカになったつもりでわなの中を見学。子どもたちから「捕獲したあとは、どうするの?」という質問に、反応を少し心配しながら「シカの命を無駄にしないよう食肉にします。」と正直に答えると、「給食で食べたことある!」と明るい返事が。さすが、シカ肉が身近な北海道の子どもたち!

5W1H

 

 そのあとは、塘路湖エコミュージアムセンターに戻り、エゾシカ調査のデスクワークをして、いよいよ本日のまとめです。まずは、その日わかったエゾシカのスゴイこと!伝えたいこと!を、ふせんにひたすら書き出していきます。

5W1H

 

 次に、「細岡展望台に来た観光客は、湿原の中にこんなにエゾシカがいるなんて知らないよね!」、「GPSをつけたシカがいることを伝えよう!」など、班ごとに相談しあいながら、まとめのポスターをつくります。いろんなアイデアを思いつく子、絵や飾り文字を描くのが得意な子、仕事を割り振るのが上手な子、それぞれの個性を活かしてつくりあげていました。

5W1H

 

 最後は、発表会!前に出て、エゾシカの大発見を報告しました。緊張しないのかな?どの班も、笑顔でハキハキ、本当にすばらしい発表でした!

5W1H

 

 子どもたちが工夫をこらしてつくった6班のすてきなポスターは、釧路湿原周辺のビジターセンター等で展示していく予定です。時期と場所の詳細が決まりましたら、AR日記でお知らせします。

5W1H

 

子どもパークレンジャーのみんな、丸1日、任務おつかれさまでした!おとなスタッフの皆さん、ありがとうございました!仲間が増えて、嬉しい楽しい1日でした。将来、この中からレンジャーを目指す子どもが現れるといいですね!

ページ先頭へ↑

2017年01月11日★冬限定★温根内木道ポケットずかん、できました!

釧路湿原国立公園 渡辺欣正

 こんにちは、釧路湿原自然保護官事務所の渡辺欣正です。

 釧路湿原の中を唯一歩ける温根内木道にも雪がたっぷり。 

 そして、毎月つくっている自然情報マップが、この冬、ポケットサイズのずかんにバージョンアップしました!

 「極寒の冬を楽しもう!」をテーマに、地元の方も、観光で来られた方も、きっと木道を歩きたくなるような楽しい内容になっています。

 釧路湿原のスペシャリストたちが、冬の魅力も語っていますよ!読むだけでワクワク!

 ずかんと言いつつ、クイズもあります。

 このポケットずかんは、「温根内ビジターセンター」や「釧路湿原野生生物保護センター」をはじめ、ご協力いただけた「たんちょう釧路空港」や「鶴居たんちょうプラザつるぼーの家」で配布しています。ぜひ入手して散策をお楽しみください。

 Web上での閲覧はコチラ。

 冬の温根内木道ポケットずかん

 新しい温根内ビジターセンター、だいぶできてきました。

 春のオープンが待ち遠しいですね。

 それでは、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ページ先頭へ↑

2016年11月10日★レンジャー出張展示のお知らせ★

釧路湿原国立公園 渡辺欣正

 釧路湿原自然保護官事務所の渡辺欣正より、イベントのお知らせです。

 今週1112()13()10:0016:00に、第25回釧路市生涯学習フェスティバル「まなトピア2016」が釧路市のまなぼっと幣舞で開催されます。毎年、私たち環境省をはじめ、環境や伝統文化、芸術など、さまざまな活動をしている30以上もの団体が、体験型の出展をする豪華で楽しいウィークエンドです。

 http://www.kushiro-bunka.or.jp/manabo/fes2016.pdf

 そして今年はなんと、主催者様より1階の一番大きなフロアを丸ごとご提供いただきました!ビッグな会場にはビッグな展示を、ということで日本で一番ビッグな湿原・釧路湿原の巨大な空撮写真を床一面に展示しますよ!鳥になった気分で新しい発見があると思います。

5W1H

 

 その他、レンジャーの7つ道具を公開、制服の試着コーナー、持ち運び厳禁の外来生物に特別に触れる水槽など、来場者に釧路湿原を満喫いただけるような工夫をこらし、がんばって準備をしていますよ。

5W1H

 大人気の「湿原クラフト体験コーナー」では、辻野正さんと一緒にシャケ、ヤチボウズ、エゾモモンガ飛行機をつくります。辻野さんは、湿原の生きものの生態を紙細工で伝える活動を30年も続けてこられた作家さんで、今回のために特別につくった"体験型"の作品も必見です。

5W1H

 また、湿原のことならなんでも知ってる寺内聡レンジャーが「釧路湿原のひみつ」と題して11:00~11:15と14:00~14:15に。野生動物のリハビリや調査を担当している猛禽類医学研究所の丸山久美研究員が「猛禽類の見分け方」と題して11:30~11:45と14:00~14:15に、お話会をやります。子どもにも分かりやすい内容になっており、お席もたくさんご用意しています。

 お話会以外の時間は、釧路湿原の美しさと大切さを映像で伝える空撮家・田中道人さんの作品(http://drone.bar/marshland/)を上映しています。大きなプロジェクター画面で見られるのが楽しみです。

5W1H

 それでは今週末まなぼっと幣舞にて、職員一同、笑顔でお待ちしておりまーす!

 

ページ先頭へ↑

2016年10月05日10月の温根内木道の自然情報マップ

釧路湿原国立公園 釧路湿原 渡辺欣正

 釧路湿原自然保護官事務所の渡辺 欣正です。

 温根内木道へ10月の自然情報マップをつくりに行ってきました。来訪者に湿原をより楽しんでもらえるよう、木道をぐるっと歩いて、見ごろの花やおもしろい生きものをピックアップして、地図をつくっています。

5W1H

 今月は、カラフルな実やふわふわの綿毛が見頃で、秋の深まりを感じさせてくれますよ。

 そして、マップのネタを集めていたら、童話では冬の備えをしないことで有名なキリギリスに出会いました。木道の隙間に卵を産んで次の世代に命をつないだ後、親は死んでしまいます。そんな姿を見て、これがキリギリスなりの冬支度なのか、と感心しました。ちなみに日本では北海道にのみ生息しているハネナガキリギリスです。

5W1H

 と今度は、おや? まったく紅葉する気配のない森が現れてきました。そう、今月のマップで取り上げたトピックは、この「紅葉しない木のヒミツ」について!釧路湿原にはおもしろい事や不思議がたくさんありすぎて、どの話にしようかいつも悩んでしまうほどです。来月もお楽しみに!

5W1H

              

 マップは温根内ビジターセンターでも配布していますので、ぜひ入手してからハイキングを楽しんでくださいね!

5W1H

 バックナンバーはコチラ。

 http://city.hokkai.or.jp/~kkr946/onne-infomap.html

 それでは、皆さまのお越しをお待ちしています!

**************************

温根内ビジターセンター 

TEL:0154-65-2323
住 所:北海道阿寒郡鶴居村温根内

開 館:午前10:00~午後5:00(4月~10月)

午前10:00~午後4:00(11月~3月)
休館日:火曜日、年末年始(12/29~1/3)

**************************

ページ先頭へ↑

2016年08月10日ビジターセンター夏季無休のお知らせ

釧路湿原国立公園 渡辺欣正

 こんにちは。釧路湿原自然保護官事務所の渡辺欣正です。

 釧路湿原も夏らしい陽気が続いています。

5W1H

 さて、当事務所では、釧路湿原国立公園の来訪者に湿原の素晴らしさを少しでも堪能していただきたく、温根内ビジターセンターは8月22日(月)まで、塘路湖エコミュージアムセンターは8月23日(火)まで、無休で開館しています。

 特に、火曜日は温根内、水曜日は塘路湖において、パークボランティアのご協力もいただき、館内の展示解説を充実させています。

5W1H

 また、湿原でのハイキングを楽しんでいただけるよう、温根内木道の自然情報マップをつくりました。ぜひ散策前にビジターセンターへお立ち寄りください。

5W1H

 もっと歩きたい!という方には、釧路湿原東部にある達古武夢ヶ丘歩道がオススメです。ここは片道約1時間30分の、ほどよいハイキングコースとなっています。最後に急な坂が続きますが、登りきった後には爽やかな風景が待っていますよ。達古武オートキャンプ場と細岡展望台のビジターズラウンジでマップを配布しています。

 それでは、皆さまのお越しをお待ちしています。

ページ先頭へ↑

2016年05月26日温根内ビジターセンター建て替え工事のお知らせとお願い

釧路湿原国立公園 渡辺欣正

 今日は温根内木道で自然情報の収集をしていたところ、運良くタンチョウを見かけました。何回見ても飽きないその美しさに、しばし見とれてしまいました。

5W1H

 さて、釧路湿原国立公園の西端にある温根内ビジターセンターの建て替え工事についてお知らせします。

 1991年に開館して以来、年間約4万人に利用され愛されてきた牧舎風のセンターでしたが、老朽化やユニバーサルデザイン化のためリニューアルすることとなりました。

5W1H

 5月23日(月)より建て替え工事が始まりました。

 6月12日(日)まで現センターは利用できます。

 6月13日(月)~19日(日)の間は移転作業のため、センターの利用・トイレの使用ができなくなります。木道を利用される際は、近隣施設でトイレを済ませてからご利用ください。

 6月20日(月)から来春の新しいセンターのオープンまでは、仮設センターで運営します。なお、仮設センターは、場所の都合上トイレが少数しかありませんので、団体等大人数での利用については、近隣施設

で済ませてから来ていただくようお願いいたします。

 また、工事期間中は、センターに隣接の身障者等用駐車場がご利用いただけません。駐車場からセンター・木道までは階段がありますので、車いすでのご利用が困難になります。大変申し訳ございませんが、ご容

赦いただけますようお願いいたします。

新しいセンターのイメージ

5

**************************

温根内ビジターセンター 

TEL:0154-65-2323
住 所:北海道阿寒郡鶴居村温根内

開 館:午前10:00~午後5:00(4月~10月)

午前10:00~午後4:00(11月~3月)
休館日:火曜日、年末年始(12/29~1/3)

**************************

平成28年6月5日(日)10:00~12:00

自然ふれあい行事「春の湿原花ハイク」

温根内ビジターセンターにて電話受付中!

ページ先頭へ↑

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ