北海道のアイコン

北海道地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [北海道地区]

初夏のパークボランティア活動

2022年07月26日
洞爺湖
こんにちは! 洞爺湖アクティブ・レンジャーの小松 瑠菜です!ホームページのリニューアルにより、投稿期間があいてしまいました。
季節はすっかりグリーンシーズンですね♪ 今回は初夏のパークボランティア活動について紹介したいと思います(*^-^*)

中島パトロール

この活動の主な目的は、清掃活動。特に洞爺湖中島の北側には、風向きの影響を受け、対岸等から漂着したと思われるごみが大量に発見されます。
プラスチックごみが大半ですが、過去には、タイヤや鉄パイプ、ガスボンベ(?)などの大型ごみを発見したこともあります。45Lのごみ袋を十数枚持ち、計7名で現地に向かいました。
洞爺湖地区PV活動
中島パトロール
この活動で回収したごみはなんと・・・たったの2袋分・・・!
毎年の効果を実感しました・・・!

中、岩を根で抱くようにして倒れている木を発見しました。
この岩はなんと噴火で誕生した溶岩・・・!こんなところでも火山の痕跡を見ることができます♪
 
洞爺湖地区PV活動
中島の倒木①
洞爺湖地区PV活動
中島の倒木②

東湖畔清掃

毎年、洞爺湖では、自治体や周辺事業者が集まって「地域合同ゴミ拾い」と題し、西側の湖畔清掃を実施しております。
その活動にパークボランティアも参加しておりますが、「洞爺湖一円をゴミ拾いしよう!」というパークボランティアさんの提案を受け、年間を通じて北側・東側・南側でも清掃活動を実施しています。この活動では、洞爺湖の東側約7.5kmの道のりを清掃しました!
洞爺湖地区PV活動
東湖畔清掃
この活動で回収したごみは、車両2台が満杯になるほどの量・・・!
空き缶、タバコ、粗大ゴミ が目立ちました。あるゴミの捨て主は、タバコの吸い殻をジップロック付きのお菓子の袋に入れていたようですが、ここまで几帳面にごみを管理するのであれば、あとはごみ箱に入れるだけでしたね・・・!惜しい!
洞爺湖地区PV活動
お菓子の袋に大量に入れてあるタバコの吸い殻
洞爺湖地区PV活動
キャリーバック
洞爺湖地区PV活動
車両のトランクに満杯のごみ
洞爺湖地区PV活動
回収したごみ

オロフレ山パトロール

この活動の主な目的は、高山植物保護のために設置したロープの点検と、国立公園の普及啓発♪
活動日は厚い雲に覆われた土曜日。
「こんな日に登りに来る人は少ないだろうな・・・」と思いつつ、現地に向かったところ、登山口手前にあるオロフレ山展望台の駐車場はなんとほぼ満車?!
オロフレ山展望台で景色を眺める観光客、オロフレ山の登山者、来馬岳の登山者など、たくさんの方がいらっしゃってました。
 
洞爺湖地区PV活動
オロフレ山パトロール
駐車場にいらっしゃった方々や、山頂に向かって歩く道中でお会いした方々に、「オロフレ山は支笏洞爺国立公園に指定されています。」「今が見頃のシラネアオイを含む高山植物の採取は禁じられていますのでご注意ください。」とアナウンスしながら、支笏洞爺国立公園のパンフレットと、国立公園のマナーブックをお渡ししました♪
パークボランティアのみなさんが積極的にお渡ししてくださり、合計43枚配布することができました。1組につき1枚受け取ってくださったエコな方もいらっしゃったため、実際に目を通してくださった方はもっと多いはず・・・!
洞爺湖地区PV活動
パンフレットを配布するPVさん
洞爺湖地区PV活動
国立公園のマナーについて紹介するPVさん
以上、初夏のパークボランティア活動でした♪
これからも感染症対策と熱中症対策を講じながら、活動を充実させていきたいと思います!